健康と病気

はしかとは。麻疹とも言うよ。

はしかとは。正式には麻疹。(ましん)
 麻疹ウイルスによる急性 熱性 発疹性のウイルス感染症。
はしかの感染力は極めて強く、現在の日本でも年間数十人が麻疹で亡くなっています。

はしかで毎年、数千人に一人、死、です。

 空気感染、飛沫(ひまつ)感染、接触感染、いずれの方法によっても感染し、
好発年齢は1歳代が最も多く、次いで6〜11カ月、2歳の順。

これは、やはりおもちゃをなめたり、それを自分の子も持ってきて、食べたり
しちゃいますからね。。。

潜伏期間、10−12日ってのもまずい。
気づかずに、みんなと遊んじゃいますから。

近年、成人麻疹の増加があり、20代前半での発症が多く報告されています。
大変そうー。



amiyaa at 09:26 この記事をクリップ!

はしか(麻疹)と気づくとき。

はしか別名麻疹(ましん)が流行っているとき。

心配だったら、お熱、をチェックです。

はしかの特徴は、お口のなかには口内炎。
しみるので、ご飯を食べないし、泣きます。。。

お熱、38度くらいじゃ、機嫌はそう悪くはないかも。
3−4日で下がって、次は「ぶつぶつ」。プラス40度近い発熱。
決定的に麻疹(はしか)ですね。

空気感染だから、お友達と一緒にいれば、予防接種してなければ、
うつります。。。とくにくしゃみ、せき。。。10日後くらいに発症。

なんと、はしか、数千人に一人は死にます。
おお、こわいこわい。
でも、たいてい日本では予防接種してるから、大丈夫か。
   




amiyaa at 19:33 この記事をクリップ!