シマウマと馬の子

馬のお父さんとシマウマのおかあさんの間に生まれた雌の子馬が、当地近郊のサファリ・パークで話題となっているようです。

顔はしまうまで、まるで、なにか、被り物をしているかのように、びしっと、首のとちゅうまでシマウマなんですね。

人工授精でしょうか?
いえいえ、人工授精ではありません。

雌のシマウマがイタリアの牧場に一時的に移された間に、たまたまできたらしいです。自然界では、聞いたことないですね。

神様に怒られないでしょうか?
どうしてこんなことしたんでしょうか?

おとうさん、おかあさん!

すごい、話題になりそうな風貌です。
たしかに。

この子馬は現在1歳で、名前は「エクリス」ちゃん。
PRロングステイ タックスヘイブン コスパ ロングステイ



amiyaa at 23:59 この記事をクリップ!
雑記 
Google