ハナ肇さんって一人だよ。

ハナ肇さんは、お笑いコンビ?いえいえ、かなり面白かったけど。

ハナ肇さんはクレイジーキャッツの看板でした。

1955年に、クレージーキャッツの前身である、「キューバンキャッツ」が結成されました。後に、先日お亡くなりになられた植木等さんや、谷啓さんらが加わり、1957年に「ハナ肇とクレージーキャッツ」となりました。

芸名の由来もあります。姓は興奮すると鼻の穴が大きく開くクセから、ハナ。
名前はハナ肇さんが敬愛したジャズピアニスト和田肇(俳優和田浩治さんの実父、歌手淡谷のり子さんの前夫)さんに由来しています。

『シャボン玉ホリデー』等のテレビのバラエティ番組や映画に数多く出演し、『巨泉・前武のゲバゲバ90分!!』での、「アッと驚く為五郎」などの流行語を生み出しました。

あっと驚くため五郎。は気持ちいい言葉だよね。

フジテレビ系の正月番組『新春かくし芸大会』の銅像役としても有名である。ザ・ドリフターズの各メンバーの名づけ親でもある。

ハナ肇さんがザ・ドリフターズの各メンバーの名づけ親。御見それいたしました。


amiyaa at 08:19 この記事をクリップ!
バラエティ 
Google